ブログ

2018.04.13 ショッピングセンター販売促進活用

商業施設(ショッピングセンター)の売上向上策としての顧客サービス

商業施設の顧客サービスは店内案内・サイン・リーフレット、駐車場、トイレ、シーティングスペースなどのカテゴリに分類される。
来店される顧客に対して、安心・安全・快適感を醸成させて商業施設のイメージアップを図り、購買比率と来店リピート率の向上行なっていくことが顧客サービスの目的である。
顧客サービスの企画と実行内容によって、大きな効果(来店率の向上→売上げの向上)が得られると言っても過言ではない。

■顧客サービスの効果

1.来店顧客への滞在時間の延長 → 購買機会の拡大
2.来店顧客のリピート率向上 → 顧客の固定化 
3.他の商業施設との差別化戦略 → 顧客の囲い込み戦略

■顧客サービスの企画

競合SCと同様な企画だけではなく、独創性を持った企画を行なう。
独創性とは
 全員が賛成する内容は、一般的であり、実行してもそれなりの効果しかない。
 商業施設の強み、弱みを分析して、企画は大胆であり冒険もいとわないものとする。
 実行は、詳細に計画的に行なう。

■テナントとのタイアップ企画
 SCの強みを生かすには、テナントとのタイアップも必要であり、テナント参加型の顧客サービスは考えられないか。

■駐車場関連の企画
 駐車場顧客は買上率が高いことから、車での来店顧客に対する顧客サービスを企画し、来店満足度を引き上げる。

などで、期間限定的なものから効果があれば常設的なサービスに対応していくことであり、失敗をおそれないことである。


  • 運営管理業務コンサルティング
  • 売上管理委託業務

    売上管理委託業務は、当社のシステムを導入し、弊社のパートナー企業であるセンチュリーアンドカンパニーによって委託・管理されます。

  • ASP・SaaS情報開示認定
  • 採用情報
  • お気軽にご相談下さい。
    最適なソリューションをご提案します。
  • メールはこちらから
  • たいせつにしますプライバシー 10823251(04)
ページトップ
ナンピン