導入事例

   SCWAREテナント管理システム導入事例:ジョイナス

SCWAREテナント管理システム導入事例:ジョイナス

横浜駅地区で一層存在感を発揮するショッピングセンターに

横浜駅西口のショッピングセンター(以下SC)-ジョイナスは2015年12月1日・駅ビル型SC相鉄ジョイナスと地下街型SCザ・ダイヤモンドを一体化し、新生「ジョイナス」に統一、グランドオープンした。商業激戦区の横浜駅地区で更に存在感を発揮するだけでなく、新たなにぎわいを創出している。ジョイナスは2015年度全国SC売上ランキング(繊研新聞調査)で第6位、日本で有数のSCとなっている。新生ジョイナスの現状、SCWARE導入の背景、今後の方向等を相鉄ビルマネジメント横浜営業所 、新井貴志課長、沼川滋係長に伺った。

旧ザ・ダイヤモンドは日本でも早い時期に開業の地下街型SC

新生ジョイナスはハイブリット型SC

 

――ジョイナスの歴史、現在の規模などは

(新井)旧ザ・ダイヤモンドは1964(昭和39)年12月に開業しました。東京オリンピックの年です。旧相鉄ジョイナスは1973(昭和48)年11月開業です。両SCは長い歴史を経て、2015年12月1日に一体化し、「新生ジョイナス」として新しいスタートを切りました。総売場面積は約35,000平方メートル、テナント総数437店のSCです。私達は、「地下街」と「駅ビル」が一体となったハイブリッド(混成)型SCと位置づけてます。

%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f

左側:新井課長 右側:沼川係長

 

日常性とファッション性を組み合わせ

 

――新生ジョイナスの特長は

(新井)ターミナル駅直結のSCとして、また地上と地下一体のSCとしての立地をうまく組み合わせました。地下街エリアの地上部は駅前バスターミナルがあり、近隣にオフィスや住宅もあることから、地元のお客様や通勤のお客様のデイリー性、利便性を中心に店舗を配置し、特に食品を強化する等、幅広いお客様のニーズにお応えしたMDです。地上階は1階から3階が20代~30代からの女性客をメインターゲットに程よいトレンドファッションを提供、4階はヤングファッションフロアです。高島屋さんとは運営は違いますが、フロア毎に往来が出来、非常に広いお客様層にご利用いただいています。お客様の回遊も多く見られる様になりました。

 j_b1

 

「ジョイナス・コレクション(ジョイコレ)」を開催

 

――イベント、販促面等での打ち出しでは

(新井)昨年は「ジョイナスとザ・ダイヤモンドが一体となります」、「新生ジョイナスが誕生します」といった新生ジョイナスのイメージ打ち出しを中心におこなってまいりました。今年は、お客様にジョイナスでお買い物をすることの楽しさ、メリットを重点に宣伝や販促施策をおこなっています。テナントさまにご協力頂き、春夏、秋冬向けファッションキャンペーン、「ジョイナス・コレクション(ジョイコレ)」を全フロアで開催しました。

 

1年間でポイントカード会員が25万人に

 

(沼川)これまでカードはクレジット機能付き相鉄カードのみでしたが、新生ジョイナスで はオリジナルのポイントカードを発行しました。目標は3年で約30万人でしたが、1年で25万人を越えるお客様にご加入(2016年11月末現在)頂き、お客様の期待の高さがよく分かりました。カード分析では、相鉄沿線の方々に加え、JR、亰急、東急、地下鉄沿線の方も多く、地元の方々に愛されるジョイナスを目指す私達の思いが立証された形です。

 

「SCWARE」は当社の要望を満たしたシステム

                               容易にカスタマイズ出来るのも魅力

 

――SCキューブの「SCWARE」を導入した背景、理由は

(新井)当社では、各SCおよび事業所で売上処理の仕方が少しずつ異なっていたため、標準化、統一化していく計画でこれに合致するシステムを検討していました。SCWAREは2012年9月最初に三ツ境ライフに導入したのですが、当時はまだクラウド型の売上管理システムは少なく、当社の要望を満たしてくれたのがSCWAREでした。また当社の業務にあわせて容易にカスタマイズ出来るのも魅力で、SCに精通されているSCキューブさんの自社開発システムなので、使い勝手がとても良いのが特徴です。クラウド型なので自社サーバーを持つ必要もなく、経費が大幅に抑えられるのも導入の決め手となりました。

 

複数施設の運営効率化にも貢献大

 

(沼川)昨年2月より港南台バーズにも導入し、当社の主要SCの売上管理システムはSCWAREに統一されました。これにより業務の共通化も可能となり、クラウド型なので複数施設の処理を同じスタッフが遠隔でも行なうことができるようになりました。これはSC運営の効率化にとても大きな効果があると考えています。

 

各自のパソコンでいつでも見れるのが好評

 

――導入して良かった点は

(新井)スタッフ各自がいつでも瞬時PCで売上を閲覧することができます。そのことが業務の効率とスピードアップにつながりました。

(沼川)以前のシステムでは開発と保守はまったく違う部署が担当するなど、当社の要望に対し非常に時間がかかっていたのですが、SCキューブさんは皆さんがシステムに精通されているので対応がとても早いのが特徴です。トラブル時や、ちょっと聞きたい事があるような時でも安心して相談ができます。

 

足元商圏のお客様を大事に、地域との共生で

             毎日変化するつもりで常に新しさを求め

img_6258

 

――ジョイナスの今後の方向、展望は

(新井)SCを取り巻く環境の変化、お客様のニーズの変化はとにかく激しさを増しています。それに合わせジョイナスは毎日変化に対応していきます。ジョイナスの売上は600億円を超え、全国の中でも有数規模のSCとなりました。お客様からも更なる期待と関心をもたれてます。お客様、地域との共生を大事に更に新しいジョイナスをめざします。

 


  • 運営管理業務コンサルティング
  • 売上管理委託業務

    売上管理委託業務は、当社のシステムを導入し、弊社のパートナー企業であるセンチュリーアンドカンパニーによって委託・管理されます。

  • ASP・SaaS情報開示認定
  • 採用情報
  • お気軽にご相談下さい。
    最適なソリューションをご提案します。
  • メールはこちらから
  • たいせつにしますプライバシー 10823251(04)
ページトップ
ナンピン