ブログ

2017.10.18 SCの運営管理

SC運営の根幹とは

SC運営を小売業的な発想(商品、売り場的な考え)で考えることは、SCの発展を目指すには不足であり、方向違いである。

 

SC運営の基本的な業務要素は

①地域連携 ②テナント連携 ③来店客対応 ④防災・清掃・設備管理であると言っても過言ではない。

 

①地域連携

行政機関、消防・警察との連絡体制が出来ているか

 

②テナント連携

SC運営方針と実行についてテナント協力が得られる体制ができているか

 

③来店客対応

来店顧客の安全・居心地の良さについて常にチェックする体制が出来ているか

 

④防災・清掃・駐車場・設備管理

委託会社に対して、SCの運営方針を浸透させているか

 

この4つの業務は密接に関連している

例えば防災・防犯をテーマとした場合は、テナント・来店顧客・防災センターそして消防・警察まで関係する。

理想的には一つの部門で包括管理することが望ましい。

 

SCの命題は売上をあげて、テナントからの賃料収入を獲得していかなければSCとして成り立たないことから、テナントリーシング・販促業務・小売り販売方法だけに傾注しがちである。

 

植物に例えれば、根の生育なくして果実又は花を期待することと同じである。

根がなければたちまち枯れてしまう。

 

SC運営の基幹業務としてしっかりとした体制をつくり、育てることが必要である。

 

また、時代の変革を十分に意識し常にSC運営を見直していくことも付け加えたい。


  • 運営管理業務コンサルティング
  • 売上管理委託業務

    売上管理委託業務は、当社のシステムを導入し、弊社のパートナー企業であるセンチュリーアンドカンパニーによって委託・管理されます。

  • ASP・SaaS情報開示認定
  • 採用情報
  • お気軽にご相談下さい。
    最適なソリューションをご提案します。
  • メールはこちらから
  • たいせつにしますプライバシー 10823251(04)
ページトップ
ナンピン