03-5363-6930
お問い合わせボタン

会社概要Company Profile

企業情報

社名 SCキューブ株式会社
本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-4 エスワン新宿201 地図はこちら
TEL 03-5363-6930 FAX 03-3341-6721
設立年月日 2003年12月15日
代表取締役 佐藤 義光
資本金 16,000,000円
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
認定資格 一般二種電気通信事業者
プライバシーマークJIS Q 15001:2006準拠 認定番号 第10823251(05)号
ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定 認定番号第0169-1303号
所属団体 一般社団法人日本ショッピングセンター協会

経営理念

当社は、ショッピングセンター(SC)運営管理の豊富なノウハウによりSC業界の健全な発展に貢献します。
当社は、SC経営のデベロッパー業務の情報システム化を推進します。
当社は、システム導入するSCデベロッパー様の視点で常に費用対効果を重視します。
当社は、SC運営管理「斬新なIT化」をテーマにショッピングセンターの活性化と効率化を目指します。

代表取締役 略歴

代表取締役 佐藤 義光

  • 1972年東神開発株式会社入社
  • 商店会事務局、経理課主計、管理部、営業担当を経たのち、主に情報システムを担当
  • 東神開発の基幹系システムの基礎を作る
  • 電子伝票会計システム開発、SCカード発行、玉川高島屋SCをベースとした、各店のシステム統合を図る
  • 96年に情報システムグループ支配人に就任
    SC業界初の無線LANによるSC売上管理システムと駐車場POS連動システムの企画から開発・稼動を行う
平成16年3月(2004年3月) 東神開発株式会社を退職しSCキューブ株式会社を設立
平成17年6月(2005年6月) 社団法人日本ショッピングセンター協会主催 ショッピングセンター学校 SC開発、管理運営 優秀賞受賞
平成19年4月(2007年4月) 社団法人日本ショッピングセンター協会主催 第1期SCアカデミー 卒業

SCキューブ 15 年の歩み

1期

平成16年3月~平成16年9月《 2004.03~2004.09 》

SCキューブ株式会社 平成16年3月1日に営業開始。 ショピングセンター専用のクラウド型のテナント管理システムと運営管理システムをショッピングセンター業界に提供するため、資本金12,000千円で設立し、システム開発に着手。
クラウドシステム開発基本方針 便利性・正確性・効率性の3つを目指した現場実務志向型のシステムとして、メーカー系にないシステムを開発し、サポートはショッピングセンターデベロッパー業界の情報システム部門のようなきめ細かなサービスを行えるシステムとする。
事務所 東京都江東区亀戸6-17-2 テクタイトビル3F 社員4名
平成16年8月に事務所を新宿区西新宿8-9-1 小林ビルに移転。

2期

平成16年10月~平成17年9月《 2004.10~2005.09 》

三井不動産 4大物件(ラゾーナ川崎、豊洲、柏の葉、横浜の4大施設)の三井不動産 施設運営IT化実施計画コンサル業務を受託。
東神開発 立川ケヤキモール管理計画受託。
ASPテナント管理システム稼働用の初代サーバーをデータセンターに設置し、システム配信用ネットワークIPVPNを準備。

3期

平成17年10月~平成18年9月《 2005.10~2006.09 》

相鉄ビルマネジメント・鹿児島ターミナルビル 駐車場IT化コンサル受託。
SCWAREの商標登録を行う。
平成18年6月に東京都新宿区新宿1-9-12 つくしビル2Fに事務所を移転し、社員1名を増員。

4期

平成18年10月~平成19年9月《 2006.10~2007.09 》

資本金12,000千円から16,000千円に増資。
駐車場IT化コンサルの受託。

5期

平成19年10月~平成20年9月《 2007.10~2008.09 》

SCWAREテナント管理システム HTMLバージョンの開発を開始。
WEBSCマネジメントシステムの稼働開始。
SC運営計画から管理運営までを行うSC運営業務受託し業務を開始。

6期

平成20年10月~平成21年9月《 2008.10~2009.09 》

SCWAREテナント管理システム HTMLバージョン提供開始し、3社受託。
SCWAREテナント管理システムの配信IPVPN型から電子証明書方式に変更。
最新設備のデータセンターに移転。
プライバシーマークJIS Q 15001:2006 取得。

7期

平成21年10月~平成22年9月《 2009.10~2010.09 》

SCWAREテナント管理システム用サーバーのレベルアップ交換を行う。
システムとSC運営業務の一括受託。

8期

平成22年10月~平成23年9月《 2010.10~2011.09 》

SCWAREテナント管理システムとWebSCマネジメントシステム契約の増加。
WebSCマネジメントシステム用サーバの増設。

9期

平成23年10月~平成24年9月《 2011.10~2012.09 》

SCWAREテナント管理システムHTMLサーバの増設。
東京都新宿区新宿1-19-4エスワン新宿201に移転し、社員を増員。

10期

平成24年10月~平成25年9月《 2012.10~2013.09 》

ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定の取得。
SCWAREテナント管理システムWEBサーバの交換。
システム開発要員 社員1名増員。
ショッピングセンター売上分析システムのバージョンアップ版の開発を開始。
PM会社用PMレポート作成システムの開発を開始。

11期

平成25年10月~平成26年9月《 2013.10~2014.09 》

SCWAREテナント管理システムの全面バージョンアップ版の設計開始。
ショッピングセンター売上分析システムのバージョンアップ版の提供開始。

12期

平成26年10月~平成27年9月《 2014.10~2015.09 》

SCWARE テナント管理システム全面バージョンアップ版の開発終了、
ユーザー提供の準備にとりかかる。
SCWARE売上分析システムの本稼働をおこない、ユーザー提供開始。
営業企画・システム開発要員2名増員。

13期

平成27年10月~平成28年9月《 2015.10~2016.09 》

WebSCマネジメントシステムのセキュリティ強化と通信系インフラの更新を行う。
次期SCWAREテナント管理システムのインフラ整備設計を行う。
SCWARE 売上送信システムの開発終了。

14期

平成28年10月~平成29年9月《 2016.10~2017.09 》

SCWAREテナント管理システムメインサーバの交換。
SCWAREシリーズ(SCWAREテナント管理システム・WebSCマネジメントシステム)バージョンアップシステム用の仮想化サーバーの導入設置。
SCWAREテナント管理システム バージョンアップ移行の開始。(ユーザーごとに順次移行)
WebSCマネジメントシステム バージョンアップ版の開発を開始。
システム開発要員 社員1名増員。

15期

平成29年10月~平成30年9月《 2017.10~2018.09 》

SCWAREシリーズの情報共有システムのラインナップ強化を図る。
SCWAREシリーズ WebSCマネジメントシステム Genesis(売上報告、売上分析閲覧を主目的とするシステム) 開発完了 リリース開始。
SCWAREシリーズ WebSCマネジメントシステムの機能充実化のためバージョンアップ版としてWebSCマネジメントシステム Advance(グループウェア) 開発完了 リリース開始。
通信系インフラの増設を実施。

アクセス

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-4 エスワン新宿201
TEL 03-5363-6930 FAX 03-3341-6721

SCキューブへの交通アクセス
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 2番出口(大木戸方面口)より徒歩1分