03-5363-6930
お問い合わせボタン

ユーザー紹介Introduction

ショッピングモール  ベルモール様

SCWAREテナント管理システム 導入事例

JR宇都宮駅から国道4号線方面に向かって約2.4km(関東バスで15分)に立地し、延床面積81,000㎡、駐車台数4,300台、テナント数120店舗の宇都宮市街地を中心に広域商圏を抱えるショッピングセンター。
2004年10月に開業後18年ディベロッパー・テナントともに、来店されるお客様に真摯に向き合って運営している雰囲気のあるショッピングセンターである。
ベルモール運営の特色からSCWAREテナント管理システムを使った感想などを太田尚志氏(管理事務所主任)と髙倉聡氏(管理事務所主任)のお二方にお話しを伺った。

―ベルモールに車で訪問してみましたが、駐車場が広く車を降りてから店内へアクセスする入口が数か所あり、車で来店されるお客様にとって大変便利な駐車場ですね。店内はシーティングスペースもたくさんあり安心してゆっくりお買い物ができる雰囲気を感じましたが、ほかの商業施設と違う点や特色はなんでしょうか。

太田氏:駐車場は地下1階と3階、平面駐車場があり、ショッピング・天然温泉ベルさくらの湯・ベルフィットネス・TOHOシネマズなど各施設の営業時間帯に利用できるように配置しています。

広い駐車場3階

来店される顧客層は、三世代の家族層に対してお買い物、サービスをゆっくりと楽しんでいただけるような環境作りを常に行っています。
イベントはテナントとタイアップしてお客様とともに楽しんでいただける企画となるように心がけています。

ベルモールの象徴カリヨンプラザ

―店内を歩いてみて感じたのは、落ち着いた暖かい雰囲気でありインフォメーションや清掃メンテナンスが行き届いていますね。

大谷石を施した内装

■SCWAREテナント管理システムを選んだ理由

―それで、一体感の雰囲気が醸成されお客様がゆっくりと安心してご来店されているんですね。
さて、SCWAREテナント管理システムを選ばれた理由を教えてください。

太田氏:開業以来15年以上、大手ベンダーのシステムを継続更新しておりましたが、売上管理業務の効率化、ポイントシステムの見直し、電子マネー対応などの課題があり検討しておりました。
SCキューブさんにホームページから問い合わせて、ディベロッパーから経験のあるSC運営知識に基づいた具体的な提案があり、システム操作内容もかゆいところまで手が届いているきめ細かいサービスであることが分かったからですね。

ゆったりした店内

―SCWAREテナント管理システムを利用して半年になりますが、利用してどんな点がよかったでしょうか。
ここから売上管理現場に移動して売上管理担当のお二人からも直接お話を伺った。

売上管理担当:まず、業務時間が半減して仕事が楽になったことです。
以前のシステムでは日ごとのテナント売上とクレジットのチェックには4時間ほどかかっていましたが、SCWARE導入後はチェックのための計算をしなくなったことによりミスが少なくなりました。全般的に不備や明細を探しやすい操作性ですね。
また、サポートデスクへの操作問合せも平日はもちろん、土日祝日もその場で対応していただいて、SCキューブさんのどなたでもすぐに回答がもらえる安心感があります。
職場もミスからのストレスからも解放されました。

テナント売上から精算を担当する出納チームの皆さま

―SCWAREテナント管理システムを上手に使いこなしていただきありがとうございます。
そのほか、ここは直してほしい点などございますでしょうか。

売上管理担当:クレジットデータの明細印刷がありますが、従来のテナントごとやクレジットカード会社ごとの小計や日別の小計の定型管理以外に、最近では地域振興やGoToなど新たな券種により更に複合した集計が必要なため、CSVデータダウンロードしてEXCELを加工しており、このあたりが手間になっています。

―実際にその作業を見せていただき、EXCEL機能での小計処理をご説明しその場で解決。
業務そのものに詳しいお二人だからこそ、SCWAREテナント管理システムを使っていただいて効果がでていると感じました。
場所を移動して太田主任と髙倉主任にベルモールの今後の夢をお伺いした。

太田主任・髙倉主任

―今後の展望をお聞かせください。

2023年3月に開業予定の宇都宮ライトレールとベルモール開業20周年を控えていますが、三世代にわたって来店されるお客様を大切にしてさらなる地域貢献をめざしていきます。

ベルモールのシンボル

――本日はお忙しいところ、長時間ありがとうございました。

インタビューを終えて
先代の想いでもある社是『感謝と奉仕』はベルモールの運営にも浸透し、テナント・グループ企業まで一体となっていて、とてもやさしさあふれる雰囲気に満ちていたことを実感し、それを支えているのは、前向きにチャレンジできる企業風土、そして工夫して実践を繰り返すスタッフなのだと確信し、感動しました。